2021 クリスマス プログラミング チャレンジ

 

プロチャレ2021クリスマス第1位作品

クリスマスチャレンジのテーマは「自分サンタから親への予言の手紙」。自らの将来をどのようにして見せるか、またそれを手紙としてどのように表現するのか、発想力が大きく問われる課題でした。
多くの応募作品がビジュアルでそのまま将来を具現化させていたのに対し、中学2年生の作者は、視聴者にどのような幸せな将来なのかを考えさせる意図を持った作品に仕上げています。
場面の切り替え効果や音の効果も要所に組み込み、あたかも短編映画をみているような感覚を与え、内容も作者が将来人を助ける事に携わっていることが確実に伝わる構成となっており、審査員を驚かせる非常に素晴らしい作品です。

2020 クリスマス プログラミング チャレンジ

プロチャレ2020クリスマス 第1位作品

クリスマスチャレンジのテーマは「サンタ(あなた)から大切な贈り物 〜親への感謝の気持ち〜」。
クリスマス要素を組み入れていることと、メッセージ〜親への感謝の気持ち〜を組み込むことが条件となっているチャレンジです。
作者は中学1年生。自ら経験したゲームをモチーフに、サンタを助けていくバージョンに作り替え、画面の横スライド視覚効果と音の効果をふんだんに使い、敵を倒していくアクションゲームに仕上がっています。
自らの経験したものに、新たな発想を加え、それを具現化して新しいゲームに仕上げていく力は素晴らしく、審査員も満場一致で納得した作品です。

クリスマスチャレンジメインページに戻る